ダイカスト金型用、ダイカストマシン用断熱板

金型用断熱板

Heat Insulation Board for Mold and Die

ダイカスト用断熱板

Heat Insulation Board for Die Casting Machine

断熱材の効果

1.湯まわりの向上

断熱板を金型とダイカストマシンの間にはさみこむことにより金型の熱がマシンに取られず金型の温度が安定し湯まわりがよくなります。 特に以下のような製品に効果があります。

  • 薄肉の製品
  • 電機・電子部品などの小型製品
  • 精密製品
  • 多数個取りの場合
2.歩留りの向上

金型の昇温が早くなり捨て打ちが少なくなります。

3.メンテナンス費の削減

マシンのダイプレートに取り付ければダイプレートを保護しダイプレートの補修が不要になります。

【一般特性】
材質 耐熱温度 圧縮強度 熱伝導率 特長 価格指数
DIP-Lタイプ 400℃ 420~480MPa 0.30W/m・k 高耐熱・高強度タイプ 1.1~1.4
DIP-Pタイプ 200℃ 500~580MPa 0.30W/m・k 高強度タイプ 1

(記載の数値は測定値であり保証値ではありません。)

厚みは3、5、10、15、20、25、30mmなどがありますが、5mmと10mmが一般的です。

平行度は標準品で0.05~0.1mmですが、さらに研磨すれば平行度0.02mmも可能です。

図面をいただければ、穴あけ、切り欠き、溝などの加工を行い完成品で納入します。

固定側断熱板、可動側(移動側)断熱板のどちらか1枚のみでも対応いたします。

使用例

金型に取り付ける場合・成形機に取り付ける場合